観光スポット

Spot

TOP

/

観光スポット

条件を指定して検索

  • 検索条件:
    全て
  • 登録件数:
    546

西脇市エリア

子午線モニュメント

日本標準時である東経135度子午線が通過する、黒田庄町田高地内の国道175号沿いに設置されています。ステンレス製の白いオブジェの中央の円内を子午線が通っているといわれています。

  • 遊ぶ
  • 自然・風景

西脇市エリア

岡之山美術館

西脇市岡之山美術館は、日本の標準時間を定める東経135度のラインと、日本の南北の中央を横切る北緯35度の交点にあたる「日本のへそ公園」に位置し、西脇市出身のアーティスト横尾忠則の作品展示と地域活動を主たる事業と定め、昭和59年6月に磯崎新氏設計による建物が完成、10月に開館しました。

  • 歴史に触れる
  • 歴史・文化

西脇市エリア

日本へそ公園

JR加古川線日本へそ公園を降りると、大正8年に発見された経緯度の交差点のほか、にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」を中心に、方位の広場や科学の原理を使ったユニークな遊具をそろえた「宇宙っこランド」、岡之山美術館やレストランがあり、芸術と科学の融合したアミューズメントパークとして親しまれています。

  • 遊ぶ
  • 公園

西脇市エリア

経緯度交差点標識

東経135度と北緯35度が交差するまち、西脇市。大正12年にはその2つの線がちょうど交わる位置に経緯度交差点標柱が建てられました。そして西脇市は昭和52年に「日本のへそ」を宣言し、平成元年には「日本のへそです!大作戦」を展開しました。この標柱の周辺では、芸術と科学の融合する公園づくりが行われ、今では市を代表する学習の拠点になっています。

  • 遊ぶ
  • 自然・風景

西脇市エリア

にしわき経緯度地球科学館

6mドームのプラネタリュウムや、晴天には昼間でも星が見える81cmの大型望遠鏡を備えた天文台で宇宙のロマンを体験できます。天体観測会、科学教室をはじめ、年間を通じて子供から大人まで楽しめるイベントが開催されます。

  • 遊ぶ、 体験する
  • 公園、 見学・学習

西脇市エリア

兵主神社

10月第2日曜に例大祭。
「ひょうすさん」と地元の信仰が厚く、羽柴秀吉の三木城攻略では家臣が戦勝祈願に訪れたと伝えられています。

  • 歴史に触れる
  • 歴史・文化

ハートにグッと北播磨