観光スポット

Spot

TOP

/

観光スポット

/

敬老の日提唱の地の石碑

敬老の日提唱の地の石碑

  • 多可町エリア
  • 歴史に触れる
  • 歴史・文化

「敬老の日」発祥の町 多可町!多可町は「敬老の日」発祥の町です。高さ約2?の石碑が現在も八千代コミュニティプラザの玄関脇にあり、前面には「敬老の日提唱の地」と彫り込まれています。戦後の動乱期、野間谷村(旧八千代町)で初めて村主催の敬老会を開催し、長い間社会に貢献されてきたお年寄りに敬意を表すとともに、知識や人生経験を伝授してもらう場を設けました。そして、9月15日を「としよりの日」と定め、村独自の祝日とすることにしました。その後、昭和41年、「敬老の日」は体育の日などとともに国民の祝日に加えられたのです。多可町ではこの敬老の精神をこれからも大切に受け継いでいきます。

住所
〒677-0132 兵庫県多可郡多可町八千代区大和中野間650番地1
料金
無料
駐車場
なし

アクセスマップ

/ Access Map

関連スポット情報

/ Related Spot

ハートにグッと北播磨