観光スポット

Spot

TOP

/

観光スポット

/

鎌倉山行者道ハイキングコース

鎌倉山行者道ハイキングコース

  • 加西市エリア
  • 遊ぶ
  • スポーツ・レクリエーション

鎌倉山行者道ハイキングコースは、加西市の北部、八千代町と西脇市に接し、法道仙人開基と伝えられる古刹普光寺を中心に、鎌倉山(452m)とその周辺の山稜の行者道をまわるコースです。鎌倉山は、古くから神体山として崇敬され、北条の住吉神社や社町の佐保神社にも降臨されたと伝えられています。 普光寺周辺の標高300~460mの山々の尾根筋をまわるコースで、明治35年(1902)、蓬莱山普光寺・明星院住職の蓬莱実隆氏の尽力により開かれた行者道であり、当時の播磨における修験道の中心地でした。そのため、道中に法起菩薩、役行者、不動明王、普賢菩薩、弥勒菩薩、釈迦如来、大日如来、孔雀明王など多くの石仏がまつられています。 一方、「鉢尾峰(大天井)」、「東の覗き」、「山頂」、「西の覗き」などの景色はすばらしく、中でも「西の覗き」においては播磨平野が一望できるばかりか、天気がよければ、明石大橋や淡路島まで見ることができます。「西の覗き」の磐座には役行者が刻まれており、修行に使われた鉄鎖が残っています。また、この岩には法道仙人が入定された岩洞があり、仙人が入定されて以来、かぐわしい香りが絶えなかったことから「抹香岩」と呼ばれています。 登山口→護摩堂→愛宕神社→鉢尾峰(大天井)→東の覗き→山頂→西の覗き→鎌倉寺→下山口(注)11月25日~2月末日は狩猟期間ですのでご注意願います。

住所
〒675-2421 兵庫県加西市河内町
TEL
0790-42-8823
料金
無料
駐車場
なし
H.P
加西市ホームページ
備 考
問い合わせ先:加西市 観光案内所

アクセスマップ

/ Access Map

関連スポット情報

/ Related Spot

スポット周辺のイベント情報

/ Related Event

加西市エリア

北はりま新緑八景スタンプラリー

2024年4月27日(土) ~ 2024年6月9日(日)
荘厳時(西脇市)、日本へそ公園(西脇市)、なか・やちよの森公園(多可町)、多可青雲の家(多可町)、播磨中央公園(加東市)、播州清水寺(加東市)、河上山久学寺(加西市)、法華山一条寺(加西市)

加西市エリア

ふるさと再発見ハイク

2024年6月22日(土)

加西市エリア

ふるさと再発見ハイク

2024年5月25日(土)

ハートにグッと北播磨