観光スポット

Spot

TOP

/

観光スポット

/

愛宕山古墳

愛宕山古墳

  • 三木市エリア
  • 歴史に触れる
  • 歴史・文化

愛宕山古墳は、標高74mの弁天山に直続する地点に立地し、丘陵尾根にそって主軸を南北にとり、前方部を北にむけて築造された前方後円墳である。古墳の南側では、尾根が幅を狭め、ここを里道が東西に通るように、北からの尾根がひと区切りをなしている。後円部の頂部は標高44mで、おそらく南側に比べていくぶん高い尾根となっていたのではないかと思われる。古墳の築造に際しては、低い尾根のうちでも、低い南側とは区切られてやや高くなっていた地点を選択したと考えられる。なお、加古川市との境界は、ほぼ低平な頂部の西縁に沿って走っており、愛宕山古墳の墳丘は、すべて三木市側におさまっている。

住所
〒673-0453 兵庫県三木市別所町下石野
TEL
0794-82-5060
料金
無料
駐車場
なし
H.P
https://www.city.miki.lg.jp/site/mikirekishishiryokan/2953.html
備 考
問い合わせ先電話番号:三木歴史資料館

アクセスマップ

/ Access Map

関連スポット情報

/ Related Spot

スポット周辺のイベント情報

/ Related Event

三木市エリア

みっきぃ夏まつり

2023年7月29日(土)

三木市エリア

ex) 企画展「そろばん群像ー神内信夫写真展ー」

2024年2月20日(火)
2024年3月1日(金)・2日(土)

ハートにグッと北播磨